2008年に登場したTwitpicが閉鎖へ→買収で存続へ

※追記
9月22日Twitpicが買収されサービスを継続すると発表。

自分は利用していなかったのでガッカリ感はなかったけど、昔からあったサービスなので閉鎖のニュースにはビックリした。2008年から約6年間でサービス終了か。長いような短いような。いろいろTwitter社と揉め事があったみたいだけど、最近のTwitter社の行動を見ると仕方ないかなと思える。たしか赤字だった気がする。

Twitterの日本語化も2008年なんですね。(Twitterの登場は2006年)

2008年と言えばソフトバンクモバイルからiPhone 3Gが発売した年でもあります。同社のプリペイドサービス「プリモバイル」もこの年です。

自分もTwitterを利用していますが、気になる有名人やニュース系のアカウントをフォローして情報収集してる程度なので、あまり使いこなしている感じはしません。個人情報を垂れ流す気もないですし、他人と関わるのが億劫なせいもあるかも。140文字ならオフラインのメモ帳にでも書いておけば良いのではとも思っている。

昔と比べてサイト作成やブログ作成が減った話を聞いたことがあるけど、Twitterよりブログが良いと言って辞めた有名人もいたり、うまい感じに共存していくのでしょうか。それとも、もっと素晴らしいサービスに出合えるのか妄想しながら寝ます。乙。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。