「MSN」を刷新し「MSN産経ニュース」はサービスを終了へ

年に数えるほどしか閲覧しなかったMSN。Outlook使うときくらいしか行くことは無かったと思う。

そんな低評価だったMSNがリニューアルし素晴らしくなった。

前のデザインは古臭いと云うのか、そんなイメージだったし、広告も目立っていたような気がした。

今回の変更は今風なタッチパネルを意識したデザインで新しく感じるし、産経のみ(メイン?)だったのが、豊富なニュースが閲覧できるようになりYahoo!に拘らなくても良くなったかもしれない。まだサービスが開始したばかりで使いこなしている訳ではないが、まだまだ足りない部分も感じるけど、いい線までいってると思う。

閲覧したくないニュース提供をブロックする設定でもあれば便利かな。(自分が知らなだけであるのかもしれない)

bingのバナーをいっぱい載せていたけど、検索性能はまだまだGoogleに劣る。ここ1ヵ月くらいはbingを使うようにしてたんだけど、何度もGoogleで再検索することがあった。
iOS8のSpotlight検索がBingになるけど、不満は出ないのか気になるところ。ライトな人なら気にならないんだろうな。

最近は新型のiPhoneの話題で賑やかだけど、発売後にはWindows9の話題が出てくるし早く体験版で使ってみたい。

2008年に登場したTwitpicが閉鎖へ→買収で存続へ

※追記
9月22日Twitpicが買収されサービスを継続すると発表。

自分は利用していなかったのでガッカリ感はなかったけど、昔からあったサービスなので閉鎖のニュースにはビックリした。2008年から約6年間でサービス終了か。長いような短いような。いろいろTwitter社と揉め事があったみたいだけど、最近のTwitter社の行動を見ると仕方ないかなと思える。たしか赤字だった気がする。

Twitterの日本語化も2008年なんですね。(Twitterの登場は2006年)

2008年と言えばソフトバンクモバイルからiPhone 3Gが発売した年でもあります。同社のプリペイドサービス「プリモバイル」もこの年です。

自分もTwitterを利用していますが、気になる有名人やニュース系のアカウントをフォローして情報収集してる程度なので、あまり使いこなしている感じはしません。個人情報を垂れ流す気もないですし、他人と関わるのが億劫なせいもあるかも。140文字ならオフラインのメモ帳にでも書いておけば良いのではとも思っている。

昔と比べてサイト作成やブログ作成が減った話を聞いたことがあるけど、Twitterよりブログが良いと言って辞めた有名人もいたり、うまい感じに共存していくのでしょうか。それとも、もっと素晴らしいサービスに出合えるのか妄想しながら寝ます。乙。

6TBのHDDなんて誰が買うんだよ!使い切るのに10年かかりそう

いつの間にか6TBのHDDなんて出ているんだね。
容量が地味ながら増えているのは知っていたが、洪水問題で値上げ以降は性能アップも鈍化しているのかと思っていた。

BUY MORE秋葉原本店は8月に登場したばかりの6TバイトHDD「WD Green WD60EZRX」を20台限定で2万4990円としている。

引用:6テラHDDも特価になる時代――ドライブの特価に注目

ネット見てたまに文章を書いたり、表計算したりする人だと、全部使い切ることはない容量に思える。大きいファイルといってもせいぜい、音楽ファイルだろうし。

本当のターゲットは録画組なのはわかる。自分もまあ色々録画したりアレしたりコレしたりしてたけど、結局見返さないことがほとんどなんだよなあ。
バックアップ用も必要だから2台買っていたけど、見返さないことを考えると1台だけで良いのかもって考えている。
もちろん最重要なブツはちゃんとバックアップしておきますが。

まあ、容量が増えるのは良いことだね。
廃人様は別として、そこそこHDDが転がっている人は1台にまとめられて便利になりそう。

今は安価でHDDを買えるけど、SSDに押され気味だし、生産量が減っていけばどうなるのかわからない不安がある。
心配しすぎ?

キャンセルしたデザインを無断で使用する糞企業

ランサーズというクラウドソーシングサービスがある。
在宅ワーカーなどに仕事を発注できるビジネス。

仕事の種類は3種類あるが、今回問題になったのは「プロジェクト」での出来事。
提案されたWebデザインをキャンセルし、その後しれっとそのデザインを無断使用したとのこと。経費0円。

未だにネットだから何でもズルができると思っている類人猿なのだろうか。
報酬は安いし、それくらい払ってやれよと思う。

正直、ランサーズは好きじゃない。
タスクの単価が糞過ぎるのが嫌い。
単価が高くても良い仕事をしてくれる訳でもないのも嫌い。
WIN-WINに思えないんだよね。
せめて、良い仕事をする人には高単価になるシステムにすべきだ。

そんなわけでランサーズは利用したことはない。
コンペやプロジェクトなら利用してみたい気はするけどね。

そういえば疑問が1つあったな。
タスクでよく記事募集しているジャンルがあるんだけど、書いている人がどれくらい居るのかわからないが、記事の内容がかぶってこないのだろうか?
同じジャンルの記事ばかり書いていると、自分が忘れるくらい過去の記事と同じのが出来上がりそうで怖い。
コピペ馬鹿は論外だけど、そこら辺はどうなのかなと思っている。

この夏は氷水系IT社長が誕生しまくりなのか?

いつからなのだろうか?頭から氷水をかぶる「アイスバケットチャレンジ」なんてのが流行っているらしい。
これは日本の話ではないのだけど、氷水をかぶった人が3人指名するので、もしかしたら日本人にもまわってくるのかもしれない。


※YoutubeはURL貼るだけで動画が表示されるんだね!(WordPressメモ)

難病の認知度を上げるために始まったとか。理由はどうあれIT系のお偉いさんが氷水かぶるのは楽しそうにも見える。外国人だからってのもあるかも。

でもこれ終わりはあるのかな?
全人類がこんなことしたら水の無駄ですし、有名人だけでやってれば良いと思う。

お城を擬人化した萌えゲー

話は変わるが、艦コレの次はお城ですか?どっちも興味ないこともないけど、萌え化はもうお腹一杯。
遊びたい人はGreeで適当に検索してみてください。ただし、スマホオンリーですぞ。

Twitterの嫌がらせ行為に関するポリシー

こんなページがあったのね。初めて読んだ。

身の危険を感じる場合は、Twitterへの報告に加えて地元の警察にも連絡し、オンラインとオフラインの両方で状況に対応できるようにしてください。

どうしてもネット上のやりとりだし、なかなか警察に相談するのも気が引ける感じがする。
リアルで知り合いからの嫌がらせなら相談もしやすいけど。
自由過ぎるのも困りますな。どっかの掲示板にもウヨウヨいるしw